当院の治療の流れ

①まず、しっかりとお話を聞かせてください。

初診日が決まり次第、ご自宅に問診表を送らせていただきます。
事前に問診表へ記入していただいた内容を元にお話を聞かせていただきます。
体と心はつながっており、意外なところに不調の原因があることも少なくありません。
体のこと、心のこと、日々の生活のことなど、1時間程度ゆっくりとお話を聞かせていただきます。
治療方針にも関わってきますので、ご協力いただければ幸いです。
②お身体を診ます。

東洋医学的な診察法(気色診、脈診、舌診、お腹・背中・手足のツボの状態など)を用いて、お身体の状態を細かく診させていただきます。
③治療します。

問診の内容とお身体の所見をふまえ、最も有効なツボを1か所選び、”はり”または”お灸”を施します。
あえて少数にしぼることで、お身体の力を最大限に活かすことができ、症状の改善につながります。
はりをした状態で十数分休んでいただいた後、はりを抜き、再びゆっくりと休んでいただきます。
★子ども(乳幼児)やはりが怖い方への治療は、皮膚に触れるだけの”刺さないはり”で行いますのでご安心ください。
④治療の効果をチェック・評価します。

お身体がきちんと変化しているのかチェックした上で治療を終了します。
治療後に、お身体の状態や養生法などをお伝えします。
以上が治療の流れです。
初めて受診される方は3時間ほどお時間をいただいております。
2回目以降の診察は1時間~1時間半程度が目安です。
お時間にゆとりを持ってお越しください。
※急患の場合はこの限りではありませんので、ご相談ください。

治療ペースについて

疾患や状態にもよりますが、最初の数か月は週1~2回程のペースで診させていただくとお身体も変化しやすいです。症状が落ち着いてきましたら、10日に1回、2週間に1回、と間隔を空けていきます。月1回、健康管理のために来られる患者さんもおられます。
早く良くなるために最善の努力・治療をしておりますが、病の根本から治療し、体質を変えていくには相応の時間を必要とするとお考え下さい。

何かご不明な点がございましたら、遠慮なくお問合せ下さい。
日日是好日。